知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、質の高い介護計画の作成支援をするケアプランアシスタントの人工知能です。

ケアマネジャーの約4割が自分の能力や資質に不安を持ちながら働いている(※)という現実。
現場の声を聞くと、日々の忙しさの中で膨大な知識・情報を学習しなければならない厳しい現実が見えてきました。
CPAはケアマネジャーの知識の差を補うことで、ケアマネジメントの質向上に貢献します。